再婚後の子供との接し方について

子供さんがいる場合、再婚するにあたって最も心配なことは

血の繋がりのない親子がうまくやっていけるかだと思います。



コミュニケーションを取りながら、きちんと愛情を注げば大丈夫。


                                             管理人

再婚後の子供との接し方

子供を連れて再婚をするとなると、心配なのが子供との接し
方ですよね。


再婚相手が自分の子供とうまくやっていけるのか。また逆に、
再婚相手の子供と自分がうまくやっていけるのか。


お互いの子供にどのように接すればいいか考えてみましょう。


■実の子とはこれまで通りに
再婚後も実の子とはこれまで通りに接しましょう。何者にも
代え難い、大切な存在だと思います。その気持ちがその愛情
が、子供にしっかり伝わるようにたくさんの愛情を注いでく
ださい。


再婚相手の子供との距離を縮めることに気を取られ実の子を
ないがしろにしないようにしましょう。


再婚後の子供との接し方2

■再婚相手の子供に対しては実の子と同じように
再婚相手にも子供がいる場合、なかなかうまくいかず悩むこ
ともあるかもしれません。


あまり懐いてくれなかったりすると、心が折れそうになるこ
ともあるでしょう。


でも、心配しないでください。それは当たり前のことなので
す。再婚相手の子供の「実の母親」にはどう頑張ってもなれ
ません。


しかし、「育ての母親」にはなることができます。一緒に暮
らしていく中で、再婚相手の子供たちが頼りにするのは結局
のところ、「育ての母親」なのです。


実の子と同じように、平等に接していれば愛しているという
ことは、必ず伝わります。


一緒に生活を始めてすぐは、戸惑うことも多いかもしれませ
ん。しかし、必ずうまくいきます。恐れずに子供たちとしっ
かり向き合って、幸せな家庭を築きましょう。




スポンサード リンク