自分の気持ちと子供の気持ちについて

子供さんがいる場合、好きな人が出来ても自分だけの感情で再婚

というわけにもいかないと思います。



子供さんとうまくコミュニケーションを取りながら、話を進めましょう。


                                             管理人

自分の気持ちと子供の気持ち

ひとくちに再婚と言っても、そう簡単なことではありません。


ましてや子供がいる場合、再婚した人が自分の子供とうまく
やっていけるのか、自分が再婚した人の子供とどのように接
するのか等々、悩みは絶えません。


まずは、子供さんの気持ちを理解することが大切です。親権
や養育費など、もろもろのことを決めて離婚が成立したあと
子供はいったいどんな気持ちなのでしょうか。


■離婚後の実親に対する子供の感情
離婚後も子供にとって親はあくまでも親です。


離婚がすんなりうまくいった場合はいいかもしれませんが慰
謝料や養育費などで揉めた場合、あなたは別れた配偶者に対
して憎む気持ちを持つかもしれません。


しかし、そんなことは子供には関係のないことです。いつま
でもパパはパパ、ママはママ。とても大切で、愛する存在な
のです。


新しいお父さんお母さんが出来るとなると、小さいお子さん
の場合は気持ちが混乱することもあると思います。


そんなときはゆっくりと、再婚する相手の事を話していきま
しょう。そして自分が再婚する相手のことを好きであること、
お子さんとも仲良くなれることを分かるように話すと良いと
思いますよ。


自分の気持ちと子供の気持ち2

■やってはいけないこと
離婚したあとに、親族などが子供の前で別れた配偶者の悪口
を言うというのはよく見かける光景ですが、これは子供にと
って非常に良くないことです。


子供は、大人たちのそういう話を聞いて自分なりに解釈しま
す。物心つく前に親が離婚していて、離婚に対する心の揺れ
を経験していなくても親がいないことに対してや、別れた配
偶者に対してネガティブな気持ちを持つことがあります。


しかし、別れた配偶者の悪口を聞かずに育った子供の場合
離婚後も比較的良好な関係を築ける場合が多いようです。


離婚後の大人の行動、言動が、子供の心に大きな影響を与え
ます。私たち大人が配慮すべきことをよく考え、子供の気持
ちを大切にしましょう。




スポンサード リンク