バツイチ子持ちの再婚について

頑張っているバツイチさんを応援するサイトです。



世の中のバツイチ子持ちさんは皆さん頑張っています。

そんなバツイチさんが再婚を考えたとき沢山悩むと思います。

このサイトが再婚するうえで参考になれば幸いです。


                                             管理人

バツイチ子持ちさんの現状1

別れた配偶者との関係(面会、慰謝料、報告等)をメインに
お話しします。


結婚したカップルの3,4組に1組が離婚しているといわれる
昨今離婚というのは、誰にでも訪れる可能性のあるものです。


もしそのときに子供がいたら、別れた配偶者との関係はその後
どうなるのでしょうか。


■慰謝料の相場は500万円以下
芸能人の離婚などでよく耳にする慰謝料ですが1億円などたい
へん大きな金額でびっくりすることがありますよね。


しかし、一般的な家庭の場合は500万円以下の場合が多いよう
です。この金額は調停や裁判で離婚する場合の金額であり協議
離婚の場合はまた違うので、一概にいくらというのは決まって
いません。


収入や職業、生活態度や不貞行為の有無などでそれぞれ違って
きます。


バツイチ子持ちさんの現状2

■養育費の相場は月に3〜6万円
子連れで離婚した場合、必ず問題になるのが養育費について
です。


養育費というのは、取得できる金額の目安が決められていて、
一般的には月に3〜6万円と言われています。


しかし、これは一般的にはという話であってそれぞれの家庭
によって収入などさまざまな状況を鑑みて決定されるもので
す。


あくまでも目安だということを覚えておきましょう。


■面会の頻度は月に1回
面会の回数は、お互いの合意があれば回数に制限はないので
すが平均して月に1回という場合が多いようです。


これは、あまりにも子供に会う回数が多いと、偽装離婚だと
みなされ児童扶養手当などが受けれなくなる場合があるため
です。


このように、子供を連れて離婚する場合決めなければいけな
い事柄がたくさんあって大変ですが子供の将来のためにも、
ここでしっかりと決めておきましょう。


そして取り決めは口約束でなく文書で、可能な限り公正証書
で残しておくようにしましょう。


スポンサード リンク